AVATARを支える技術

Asperaというファイル転送の製品がAVATARの制作の裏で使われたそうだ。

参考URLによると、LAのスタジオとニュージーランドのパートナーのスタジオ間での制作データのやりとりのためにAsperaというファイル転送製品が使われたそうだ。

この製品。FTPよりも効率的にファイル共有をするというのがウリ。

帯域がそれほど太くないところでも帯域を効率的に使用するそうだ。

映像等の大きなデータを転送するのに今後普及していきそうな技術ですね。

それはそうと、AVATARとっとと見に行かなきゃw

参考:http://www.asperasoft.com/en/ecosystem/customer_showcase_1/James_Camerons_Avatar_8

参考:http://www.netmarks.co.jp/product/aspera/aspera-tokucho.html

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中