泥酔男に絡まれました(まとめ)

昨日、帰り道に電車の中で酔っぱらいに絡まれました。

サラリーマン風の泥酔した白いコートの40代の人だったのだけど。

私が嫌な顔をしているのが気に入らないとか。そりゃ、酔っぱらいでゲロを口の端につけてるヤツは嫌だろう。悪臭もするし。

30代で電車の中でTV見る人生ってどうなのとか。そもそも見ていたのはiTunesで購入した海外ドラマ(字幕なし)だし。英語の勉強なのだけど。

おばさんとも言われた。40代に言われたくない。

死ねとも言われた。あんたが死ねばいいと思った。

4駅の間散々粘着されたが、私は完全に無視していたのだけど。

他の乗客の目に余ったらしく、その人、別の乗客数人にうるさいと言われた。

その乗客の方が私と座席を替わることを申し出てくれたのだけど、申し訳がなかったのでその駅でとりあえず降りてみた。

正直、私は泥酔しても他人に絡まないし、その人が呑んでいる背景に何があるのか知らない。

普段から家族(いるのか?)や会社で嫌な顔をされているのかもしれない。

能なしで、余剰社員として満足のいかない生活をしているのかもしれない。

でも、公的な場所で知らない人に絡むのはよくないと思う。

自宅に帰っていろいろ考えたが、次回その人に出会って何かを言われたら録画中継してその人の社会的地位をめちゃくちゃにしてやりたい。そんな衝動に駆られた。でも、そこまですると低次元に低次元で返していることになる。

結局何もしなかったんだけどね。

景気が悪くなると、不満の溜まった中間管理職やら中年やらのおっさんが蔓延する。しかもそいつらは、弱そうな女性相手に嫌がらせをしてくる。

そんな奴らにも笑顔をきめなきゃいけないというのはばかにしているけれど、少なくともそのレベルの低さにあわせる気は毛頭無いし、関わらないようにする。

そういう教訓です。

広告

泥酔男に絡まれました(まとめ)」への2件のフィードバック

  1. むっかつくねそのクソヤロー!
    私だったら鉄道警察(?)に訴えそう・・
    おつかれさま(>_<)

  2. ありがとー
    そうなの。落ち着けばいろいろと撃退方法思いつくんだけど、そのときは無理だったわw
    それっきり、遅い電車では酔っぱらいが来たらたとえくさくてうるさくても我慢することにしたのー
    なんかある意味PTSD?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中