Windows Azure コンテナのペーパークラフトをつくってみました

先日イベントに行った際にいただいたWindows Azureのペーパークラフトをさっそくつくってみました。
聞いていたように、タイヤを丸めるのはボールペン等でしごくとうまくいきます。
私が作成して困ったところは、パーツどうしを結合させるときに印刷されている面がはがれて2枚になってしまうところです。
これはどうしようもないので、シャープペンの先で押し込むとかやっていました。
ほかには、パーツの結合がゆるくなってしまう箇所がいくつかあったので、ぐらぐらするところは テープのりを使いました。

これが、Rootsについてくる不二子ちゃん(ルパンでもとっつぁんでも五右衛門でも次元でもいいのですけど)といい縮尺。
フロントガラスを加工してのせようかと思いました。
強度がなくなるのでやめましたが。

たまにはこんな、楽しい宣材もいいですね。
もちろんAzure、「あじゅーる」もしくは「あじゅあー」って発音するんだよって布教しましたよw
技術的なことは、興味のある人が会社に転がってるドキュメントを読み漁ればある程度わかるので放置。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中