DR-150のモニターをはじめました。

Canon DR-150

AMNさんの企画でキヤノン ドキュメントスキャナー「imageFORMULA DR-150」のモニターをすることになりました。

箱を受け取っての第1印象ですが…「ちっさ!」という一言に尽きます。

キヤノンさんは昔から、モバイルプリンタを出していたりして10年以上前にBJなんとかとか実家で使っていたこともあります。

業務用としてBJなんとかで帳票を出すシステムにかかわったりしたこともあります。

今回のDR-150はそのあたりの「モバイル用途向け」の小ささと携帯性を兼ねそろえた感じです。

女性が片手で持てる!っつか、私が通勤時に持ち歩いているバッグより軽いという…orz

同梱品はマニュアルと、本体、電源ケーブルを兼ねたふたまたのUSBケーブル、そしてWindows用ドライバの入ったCD-ROMです。

 

Canon DR-150

自宅にはMacもWindowsもあるのですが、今回はデバイス系の機器なのでWindows XP Professionalのサーバに接続して使ってみたいと思います。

MP500という複合機やフラットベッドスキャナ、BJF650等の機器を以前は直結させていたマシンなのでキヤノンさんのドライバやツールはかなり入ってるから…と思いきや。

新しい機器なのでドライバは追加インストールが必要でした。

予想はしていたんですけど…横着しようとしてはだめですね。

これから、少し使いこんでみたいと思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中