シンデレラについて再考してみた

見るものが無かったのでDisneyChannelでやっていたシンデレラを見た。
シンデレラって、ディズニープリンセスに出てくるし、子供の頃はなんか素敵とか思った気がするが、今見ると変な感じ。
主人公は不幸な境遇(継母+義理の姉妹にいじめられる)を嘆いてばかり。
目指すのも、王子様の財力と権力にあやかろうという。
他力本願すぎる。
動物と仲良しなのはいいのだけど、舞踏会に行くときのドレスまでネズミや魔法使いの世話になるのはいかがなものだろう。

それから、浅はか。
舞踏会の後、ガラスの靴の持ち主を捜しに来ると言うことを聞いて、有頂天になって髪の毛をとかしに行くのだけど…
自分の部屋にさえ戻らなければ閉じ込められることも無いと思うのだ。
継母や義理の姉妹にばれたら意地悪されるのはわかりきってるから、そこは隠しておくべきだと思う。
閉じ込められた鍵もネズミや犬や鳥に助けられてはじめて王子様になんとかしてもらえたという…

現代において。
お金持ちと結婚する方法とかマニュアル本を読んで他力本願に努力するのもいいけど。
自分の力である程度稼いだり行動出来ないと、嫌じゃない?
きっとシンデレラは嫌じゃないんだろうね。
だれかこの不幸な境遇のあたしを救って!という感じだから。

それにしても…CATV見なきゃいけないほど、19時〜20時代の地上波ってイマイチなのがどうにも解せない。
食べ物食ってるか、頭の悪さを競うようなクイズか、おもしろくもないお笑いかの3択な気がしている。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中