キヤノンIXY30Sブロガーミーティングに行ってきました

今日はアジャイルメディアネットワークさん主催の IXY30Sブロガーミーティングに行ってきました

IXYは初代IXY DIGITALを使った以来なのですが…

APSフィルムの規格IX240 がブランド名の由来だそうです。

2010年春からIXY DIGITALからIXYへ名称変更したそうで、全然知らなかったです!!!

今回の製品のコンセプトは、

Stylish&Compact

Box & Circle

 

数年に1度の奇跡

尖ったスペック

 

ランボルギーニをイメージした男性を対象としたデザインだそうです。

えーw

でも、あたしもほれぼれしました。

 

今回は珍しく、伊藤さんと西村さんとの2人でのデザインでChemistry効果(相乗効果?)を狙ったそうです。

スタイリッシュからカッコイイへ、男心をくすぐるデザインだそうです。

 

スーパーカーはシンメトリー

スーパーカーはモノフォルム

 

今回展開されている黄色と赤とシルバー、白、黒はまるでスーパーカー!

日本国内でしかできない、高精度ソリッド色の超光沢塗装を採用していてものすごくきれいな色になっています。

白→金属素地ブラスト→ベースコート→白塗装→乳白クリア→光沢クリアコート

黄・赤→金属素地ブラスト→ベースコート→各色塗装→光沢クリアコート

黒→金属素地ブラスト→ベースコート→ビーズ入り黒塗装→艶消しクリアコート 

 

ちなみに、女性や市場に媚びないのでピンクはなしだそうです。

 

こだわり多数な製品で、機能面での特徴は

1.HS SYSTEM

 AUTOで簡単にぶれずに見たままとれる。

 S90にあったシステムを継承。

 高感度センサつき。

 カメラが小型化できる。

 高速連写にも対応

 センサの面積が広い。

 DIGIC4(DiG!C4)

→ノイズが少ない

→ISO1600(オートモードで)

→ダイナミックレンジが拡大

 白トビや黒ツブレを低減!

 

2.F2.0キヤノンレンズ

→新しい構成でF2.0レンズを搭載可能。

 

3.高速撮影を実現

 1+2=たくさん!

 ずっと連写ができる。

 ハイスピード動画が撮影できるので、スローモーションで見ることができる。

 

動画中の光学ズームも可能になったそうです。

すっかりうれしくなっていろいろ撮影したので、Flickrに挙げておきました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中