IXY 30SとGR DIGITAL2で比較撮影してみました。(食べ物編)

現在モニター中のIXY30Sですが、手持ちのGRD2と撮影比較してみました。

◆GRD2◆

http://www.ricoh.co.jp/dc/gr/digital2/spec.html

項目 仕様
撮像素子 有効画素1001万画素(総画素数1030万画素)、1/1.75型原色CCD
レンズ
焦点距離 5.9mm(35mm換算値28mm)
F値 F2.4~F11(オート撮影モード時F7.1以上は、NDフィルター併用)
撮影距離範囲 レンズ先端から 約30cm ~ ∞
レンズ先端から 約1.5cm ~ ∞(マクロ撮影時)
レンズ構成 5群6枚(非球面レンズ3面2枚)

IXY30S

http://cweb.canon.jp/cgi-bin/camera/dcam/spec.cgi?p=ixy30s



IXYとPowershotの違いがオートでの撮影に特化した機能の有無だったので、オートでどこまでできるかといったことをいろいろ見てみたくて…

ですが解像度が違う撮影だったので、単純に比較するとおかしくなるのでFlickrにUploadしたサムネイルでの比較になります。

◆GRD2◆
Anago

IXY30S

Anago

◆GRD2◆

Anago

IXY30S
Anago

好みはあると思うのですが、IXY30Sのオート撮影の接写はかなりいけると思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中