Microsoft Wireless Notebook Presenter Mouse 8000をセットアップしてみた。

前述のpostにあるように。

Windows7はパッケージに書いていないけどサポートしている動作環境…ということで。

ドライバーのあるページからダウンロードしてみました。

Bing!

製品同梱のIntelliPointは6.2なので、それよりも新しい7.1が絶賛公開中♪

 

  1. ダウンロードものの警告に実行をクリックして。

 

 いろいろ解凍されます。

 いつものUAC警告にOKをクリックしたら…

2.ライセンス契約書の「同意する」にチェックを入れて「次へ」をクリックします。

 

3.マウスの種類を選んで「次へ」をクリックします。

 

4.完了ボタンをクリックします。

私は、ユーザ登録&新しいバージョンのお知らせちょうだいBoxにチェックを入れました。

 

5.VAIO Xに内蔵のBluetoothで接続したいのでこのプロセスをキャンセルでスキップします。

 

6.メッセージが表示されるのでリブートします。

 

7.スタート→デバイスとプリンター デバイスの追加をクリックします。

 

8.マウスの電源をOnにして、デバイスの追加画面で検出されたマウスを選択して「次へ」をクリックします。

 

9.ペアリングコードの設定を聞いてくるので「デバイスのペアリングコードの入力」をクリックします。

 

10.ペアリングコードを入力して「次へ」をクリックします。

 

11.完了♪

 

Microsoft Wireless Notebook Presenter Mouse 8000をセットアップしてみた。」への2件のフィードバック

  1. うちの環境(Windows 7 Ultimate 64bit)だとペアリングコード聞かれなかった…
    8から11に飛んだ感じでした。
    ご参考まで~

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中