自炊するならDR-150もありな気がする

自炊=自分で紙書籍から電子書籍を作ることなんですが。

言葉の由来はよくわかりません。

あたしにとって自炊とは夜ご飯とかお弁当といった元の意味での自炊を想像するんですけどね。

さて、タイトルの件。

Canon imageFORMULA DR-150のモニターやってスキャナをいただいたのを急に思い出して。

今日受けてきたセミナーの資料の電子化をやってみた。

今更でもうしわけないのですが。

 

これ、すごい。

超小さく折りたためるのに、両面同時にスキャンできる(すげー今更)。

まさに、キンコーズとかで裁断機借りて自炊したい人にはうってつけなのです。

こうやって紙の資料をどんどんスキャンしてEvernoteとかにPDF突っ込んでいけば便利だろうなぁ。

ふとそう思いました。

 

注意すべきは、一度に大量に突っ込むとスキャンが歪んじゃうので、きっちりまっすぐスキャンするなら枚数少な目が一番だと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中