トイ・ストーリー3ブロガー試写会に行ってきました

toy story 3

雨が降りしきる七夕の夜に、都内某所にあるディズニーさんの試写室で一足早くトイ・ストーリー3を見てきました。

toy story 3

入口でミッキーとバズがさっそくお出迎え。
toy story 3
toy story 3

今回の試写会はストーリーを十分に理解できるように、あえて二次元での鑑賞でした。

ネタバレになってしまうからあらすじを書くのは控えたいと思ったりしますので感想になっちゃうのですが。

トイストーリーのこれまでの作品を見なくても十分に楽しめる映画です。

今回はアンディのおもちゃだけじゃなく、妹モーリーのおもちゃのバービーも出てきます。

その代り、以前のストーリーに出ていた貴婦人みたいなおもちゃの出番がありませんが…

それから、宮崎駿さんとPIXERの皆さんの信頼関係がよくわかる作品であるとも思いました。

映画を見てもらえばわかるのですが、誰もがよく知るあいつも出ていますよ!

誰もが大人になるときに経験する、そんな感じの感情が呼び起されました。

特に、いろいろなものを重ね合わせて考えることができるので、見た人それぞれの人生によって感じることが全く違うと思います。

実家においてきた子達には悪いけど、今のおうちにいる子達にあらためて遊んであげたくなるしいろいろなことにごめんなさいって思うそんな感じでした。

ハンカチ持参での鑑賞をおすすめします。

もともと涙腺が弱い私なのですが、今回はタオルハンカチがびしょ濡れでしたw
某番組の司会者が吹き替えがいいと言っていましたが、私のお勧めは字幕です。
※正直、唐沢さんと所さんの声が合っているとは10年以上たった今でも全く思えないので…
私はIMAXで3Dも見に行こうと思っています。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中