WiMAX URoad-7000SSをモニターしてみた

URoad7000

AMNさんの企画で、先日行ったUQ WiMAXさんのブロガーイベントの続きでモニターをさせていただきました。

お仕事柄、外のカフェとかに逃げ込んででも仕事とかしたいしなーみたいなことはよくあるので、WiMAXさんのモバイルルーターには興味がかなりありました。

今回お借りしたのはURoad-7000SSという機種。

iPhone4より少しだけ厚くて、縦の長さが1cm程度小さい。そんな機種です。

お気に入りのGORRAのケースにちょうど入るので、持ち歩くときに入れています。

URoad7000

設定がすごく簡単で、SSIDもパスフレーズも出荷時の情報は本体にステッカーで貼ってある。

変更したければ、Webベースの設定画面を開いて簡単に設定変更できます。

色は落ち着いたブラウン。光沢があってツヤツヤなので、この時期指紋とか油脂が少し気になる感じです。

ボタンは電源ボタンのみとシンプル!

ランプは3種類で、電波の強さ、ルーティング状況、電池状況の3つです。

iPhone4で使う場合やMac(SnowLeopardですが)、古めのWindows(XPですが)は問題なく簡単設定でOK。

Windows7はWPA2でなければどうやら設定できなくなっている?みたいです。

OS側の問題なので、このあたりは一度設定してしまえば次からは自動でみつけてくれます。

 

気になる回線状態ですが。

私の行動圏がよかったのか、都内+神奈川(横浜、川崎エリア)では問題なく利用可能。

移動中に弱いというのは聞いていたのですが、移動中は本当にブツブツ切れます。

少しだけ、発熱量も多いので、今の時期はかなり触りたくなくなる温度になります。

 

そして、どのモバイル機器にも言えるのですが。

WiFiを利用して接続している場合、本体-AP間がOKだと3G回線とかを使わないでAP優先で接続しに行こうとしちゃいます。

移動中に弱いものでは、結局WiFiを手動で切断したり工夫が必要になってしまいます。

こういうモバイルルーターはどちらかというとカフェとかで落ち着いて使う用途に限りますね。

もう少し試してレポート書こうと思います。

広告

WiMAX URoad-7000SSをモニターしてみた」への2件のフィードバック

  1. i just recently bought a wimax uroad 7000, at the first week my lapto wifi can connect to the network SSID, but now it cant, how can i solve this problem, because my wifi cant seem to find the SSID, thanks!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中