ZuneHDに今更感動。

ずいぶん前に記事でレビューしたかもしれないZuneHD。

日常の荷物から会社PCを少しだけ軽くするライフハック(バッテリを取り外すだけですが。500gくらい)に気づいたので心の余裕ができたので再び持ち歩いています。

ZuneHDにはMicrosoftのサイトからダウンロードしたアプリをインストールすることができます。

と、言っても普通の日本のPCからはZuneアプリは使えませんので工夫が必要。

やりかたは簡単。

「コントロール パネル¥時計、言語、および地域」 の場所(えっと、日本語間違ってないんだけど訳変だよって思うのはあたしだけ?)を米国にする。

image

That’s all!

 

それだけで、PC上のZuneアプリからmarketplaceが使えるようになるのです。

あとはAppを選択して、気になるアプリをダウンロード→Drag&Dropで転送するだけ。

ZuneHD

twitterアプリは、Android系のアプリと似たような動作になるけど…

音の良さはiPhone4以上だし、ディスプレイはiPhone4に勝るとも劣らないレベルなのでZuneHD本当にすごいガジェットだと思います。

デザインもいいですしね。

 

SONYさんのウォークマンシリーズやiPodシリーズを使ってきたけど、選曲→再生までの流れのUIの秀逸さはZuneHDがダントツ。

ScreenSavorをAlways(デフォルトは電源挿入時だけ有効)にしておけば、曲を再生している間、曲名やアーチスト名、ジャケット、アーチスト画像(marketplaceで扱っているものだけですが)を織り交ぜたカッチョイイスクリーンセーバーが表示されるのだ。

 

Kinはあえなく生産終了の運びとなりましたが、ZuneHDはマーケットプレイスの著作権系の問題がクリアできればむしろ上陸してほしい思うのですけど…

Moraあたりとうまく協業してやれないかな?

今でも表示言語の日本語は対応しているし、ガジェットのUIに使われている英単語なんて訳さないほうがいいくらい。(Microsoftの翻訳傾向はなんだか違和感とかダサダサ色があるのでw)

なので、MarketplaceのZunePassのところだけクリアできたらぜひ、日本でも発売してほしいものです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中