ラウンジをうまく使うコツ。

iPhon003.JPG

飛行機はもっぱらANA派の私です。

かつて出張の多い時期はスーパーフライヤーズとかになってラウンジ使いたい放題だったのですが、それもむかしのこと。

今は1回3000円でラウンジを使うこともできるのですが、万年金欠サラリーマンなのでそんなこともできません。

そこで思いついたのは、旅割をうまく利用すること。

私が帰省に使う羽田ー小松路線は、旅割だと片道1万円くらいです。

通常の特割運賃(というのも変か。)だと片道17000くらいになります。

羽田空港や伊丹空港発の便だと、スーパーシートを使うユーザはもれなくラウンジサービスを受けることができるので、この旅割運賃に当日アップグレード7000円(特割運賃とほぼ同額)でラウンジを利用することができるのです。

 

ラウンジって何がいいの?という人へ。

ラウンジ内にはビール、焼酎、ウイスキーを含めたドリンクバーが無料です。

また、WiFiも完備で電源も完備だったりします。

 

スーパーシートで利用する場合には、飛行機運行中に食事もしくは軽食のサービスとスリッパ、毛布、機内でのアルコールのサービスがあります。

これだけそろえば7000円って高いと思ってたけど納得できる価格だなぁと。

 

ちなみにこのエントリ、羽田のラウンジで書いてますw

ラウンジ最高ですよね!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中