Windows7でブルースクリーンを拝む方法。

外出のお供のVAIOXですが、私の場合Windows7をUltimateにアップグレードしています。

対して愛するiPhone4はMacBook(Snow Leopard)と同期しています。

起動時にUSBポートにiPhoneをつなぐと…みんな大好きWindowsのあのブルースクリーンに出会えます。

起動後に接続した場合には何も起きません。(へんなのー)

Windowsにとってよくわかんないフォーマットの外付けストレージがUSBの先にあるってことでそうなるのかな…と。

ちなみに、Hyper-Vで作成した2008 Serverの場合にも、SCSIの外付けディスクをインストール後に構成増設した場合とかに同じようなラブリーなブルースクリーンに出会えます。

しかも、物理的に増やした場合にはでなくてHyper-Vの場合にだけ出たりするのだから、Windowsはまだまだ外付けデバイス系の問題はあるのだと思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中