EP-803Aの競合ことMG6130を触ってきた

モニター中のEP8-3Aの競合製品であるCANONさんの複合機プリンタピクサス キヤノンインクジェット複合機MG6130BLACK PIXUS MG6130BKalt を触ってきました。

まず、キヤノンさんの最近のプリンタに継承されてるにょきっと立ち上がる小型ディスプレイは健在です。

↑クリックするとAmazonさんで購入できますw

↑クリックするとAmazonさんで購入できますw 都内の量販店の価格よりやや安かったです。

操作パネルの操作しやすさは角度も変えられるのでEPSONさんのほうがいいと感じました。

CANONさんの操作パネルは上面についているため、配置場所を目線よりしたの位置にする必要があると思いました。

 

中をあけると、CANONさんのインクは6色タンクでよく使う黒が大きくなっています。インクカートリッジも全体的に半透明で残量がわかりやすい状態になっています。

シアン、マゼンダ、イエロー+黒2本、灰色一本の構成みたいです。

昔からの印刷ヘッドとインクタンクは交換可能な仕組みは健在みたいで、プリンタを開くと左右にタンクが動いて交換しやすい位置で止まる仕様になっています。

PIXUS MG6130

 

一方EPSONさんのインクカートリッジは固定。長いホースがヘッダにつながっている様子です。

ここが詰まったらどうなるんだろうとか思ったのは内緒ですw

インクタンクも半透明ではないので残量は目視するのは無理でプリンタのインベントリ情報からしか知ることができません。

インクタンクの構成は同じ6本ですが、シアン、マゼンダ、イエロー、ライトシアン、ライトマゼンダ、ブラックという赤と青に濃淡2本使う仕様になっています。

EP-803A EP-803A

EPSONプリンタは今回初めてなので、正直いろいろ冷たいこと書いちゃうと思いますが。

インクタンクは半透明で、印刷ヘッダは取り外せるほうが消費者に優しいなぁとか思いました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中