Eat Pray Love 観てきた

レディースデイだったのも手伝って。

ジュリアロバーツ主演の映画Eat Pray Loveを観てきた。

満席だった劇場は女性でいっぱいで、レディースデイだなぁって思った。

映画の内容はオフィシャルサイトからのネタバレにとどめておきたいのだけど。

見る人の人生経験によって共感できるできないがわかれる映画だと思った。

おそらく、スィーツ世代には「つまらない映画」だし、30代以上にはとても共感できる「自分探し」の話だった。

いろいろと考えさせられたし、イタリアやインドネシアに旅行に行きたくなった。

それくらい、映像がきれいなんだ。

でも、インド人のなまりが軽すぎて気持ち悪かったし、戸田さんの翻訳に疑問を覚えたけど。

今回の映画で覚えたフレーズはひとつ。

I’m happy for you.

状況は元彼が役者として小さいながらも舞台に出られることになったとき。

字幕はおめでとうだったんだけどね。

いつか、字幕抜きで映画が見れるようになってやる。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中