マンモグラフィを検診してきた

巷では東京タワーをピンクにしちゃったり大々的なキャンペーンされているピンクリボンですが。

調べてみると意外と簡単な話。

———————————————————————–

ピンクリボン(Pink ribbon)とは、乳がんの正しい知識を広め、乳がん検診の早期受診を推進すること、などを目的としてに行われる世界規模の啓発キャンペーン、もしくはそのシンボル。日本人女性のうち、乳がんを発症する割合は約20人に1人と言われており、また、乳がんで死亡する女性の数は年間約1万人弱とされ、そのキャンペーンは年を増すごとに拡大している。

from Wikipedia

————————————————————————

要するに早い時から乳がん検診を受けたほうがいいよということらしい。

と、いうことで市立病院に乳がん検診を受診しに行ってきました。

市立病院は基本的には紹介状が必要とのこと。

紹介状がないあたしは、当日予約をねじこむかんじになるということでした。

ですが…

9:00に受付。

先生に会えたのが12:45

マンモグラフィが13:30

お金を払ったのが13:50

えっと…一日がかりですね。

 

検査結果は後日だそうで。

キャンペーンを知っていても検査にこれだけ時間がかかるのなら、実際に検診を受けたいという女性はどれくらいいるのだろう?

ふと疑問に思いました。

 

それとも、私が知らないだけで、世の中でもっとぱっぱと検診してくれてセカンドオピニオンだけこういう大きな病院でやっていたりしますか?

んー

とにかく健康第一なので、検診は受けておきましょう。

特にアラサーになったらね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中