タリーズのコーヒー豆がおいしくなった理由

image

先日のコーヒースクールで聞いたのですが。

豆の買い付け方法を変えたことが原因だそうです。

これまでは各農場が農協に納品したものを、まとめて商社から買い付けていたので、それぞれの豆の個性がぼやけていました。

ブラジルやコスタリカ、コロンビアといったお豆は、現地でカッピング(コーヒーのテイスティング)を行って豆をチョイスしたものを指定買いしているそうです。

このやり方をすると、農場別の豆の個性も保ったまま仕入れることができますよね。

目からうろこの商流の工夫でした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中