今更「もしドラ」を読んでみた

先日NHKでアニメ化が決定した「もしドラ」だが、先日やっと読み終わったので突っ込みどころと感想を少しだけ。

ビジネス書を小説仕立てにする書籍はエリアフゴールドラッド博士のザ・ゴールが有名ですが、この「もしドラ」もそういう感じの小説を目指していたのかもしれない。

切り口は確かに、おもしろいんだろうけれど…

ドラッガーの引用が多すぎ

これが思ったより読むのに時間がかかった原因。1日で読めそうとか思っていた割に数日かかったw

ドラッガーの書籍を引用してその内容を読んだ主人公が考えた…ように表現したいのだろうが、強引すぎる展開なので、引用がかなり浮いていて読みづらい。

小説仕立てのビジネス書にしたいなら、作者がちゃんと内容を理解して引用せずに済むように噛み砕いて表現すべきだと思うのだが、余計なお世話よね。

文章が基本的に過去形だけど、時々おかしい

すべて過去の出来事なの?何が今なの?

過去形と現在形が入り混じって同じ出来事を扱うのは、日本語としておかしいよね?ね?

作者の意図としてどうしたかったのかわからないけれど、(私もよく文末の時制や形式が入り混じっちゃうけど…)どっちなんだよって読んでいて気持ち悪かった。

いきなり句読点がついていない文も出てきたりするので、一応出版社の人って推敲したんだよね?って疑ってしまった。

正直、文章のレベルが「ネットで読む読み物」としてはよくできているが、書籍として出版するのにはかなりつたないと思った。

そのつたなさを補うのが編集さんじゃないの?とも。ダイヤモンドさんだからなのかな。

この本を購入しなくてよかったと本気で思った。

登場人物の名称が安直

野球部マネージャー=みなみっていうのは安直すぎ。

正義って孫さんから?加地さんってエヴァ?文乃?

もう少しキャラクターの性格づけとか名前にこだわってほしいよね。三流ドラマやコミックならまだしも、一応小説を語るのなら。

夕紀死ぬのが突然すぎる

三流のドラマや漫画によくあるけど、誰かが死ぬことで起承転結の転にあてはめようとするストーリー展開がくさすぎる。

いまどきないような展開。

その後のみなみに文乃が「逃げてはダメです。逃げてはダメです。」っていうところ、エヴァ意識しすぎじゃないの?

萌えイラストがストーリーから浮きすぎ

悪いけど、合わない。イラストの枚数が少ないからなおさら浮いて見えるのだろうけれど。

ベストセラー=いい本とは限らないことがよくわかる一例でした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中