RobocopyとRsyncの両コマンドが素晴らしすぎる件

最初に断わっておくと。

自分のPCのデータはローカルで、バックアップなんかとらないしHDD壊れても高価なデータ復旧サービス使うからいいやって人には関係ないはなしだったりします。

あたしも、先日のNASエントリのようにデータがあふれなければ自宅でやんない話です。

現に、最初WindowsのOS標準のドラッグアンドドロップのファイルコピーだとか、xcopyコマンド使ってましたが、Windows Updateのせいで中断&強制リブートされたときに気づいちゃったんですね。

あたしは顧客先の重要なデータバックアップやマイグレーションはちゃんとできるのに、自宅のPCからはNASひとつ思うように扱えないのかって。

自宅とおしごとの違いはテンションのみ。

じゃ、自宅でもテンションがあがればちゃんとできるじゃんってことで。

XPならリソースキットで入手できるrobocopy(Vista以降では標準装備)を使います。

やり方は簡単。DOSプロンプトで、ログバッファを9999ぐらいにして下記コマンドを打つだけ。

robocopy /mir 元のフォルダパス 先のフォルダパス

That’s all!

robocopyはファイルコピーの速度が速いだけじゃなく、差分も確認できるのでデータ移行にはばっちりです。

MacやLinuxからは同様なrsyncコマンドがOS標準装備なのでそちらを使うのもいいかもですね。

広告

RobocopyとRsyncの両コマンドが素晴らしすぎる件」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: Tweets that mention RobocopyとRsyncの両コマンドが素晴らしすぎる件 « Exception.wordpress -- Topsy.com

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中