Xperia arc タッチ&トライイベントで…Sonyに幻滅してきた!

Xperia arc Xperia arc Xperia arc Xperia arc

AMNさんのご紹介で、銀座ソニービルで開催されたXperia arcのタッチ&トライブロガーイベントに参加してきました。

銀座ソニービルの、普段開放されていないOPUSというフロアで雨が降る中開催されました。

今回のXperia arc。仕様を事前に確認する余裕がなかったのでぶっつけで見せてもらった感じになるのですが、端末は十分に進化を感じられるものでした。(というか、X10が未熟なままリリースされただけだと思うのだが。)

最初にマーケの金子さんからご挨拶。

ドコモから 3/24に発売になるそうです。
HDMI端子を内蔵しているので、すべてBRAVIAでデモできていて、クリアな画像を大画面で楽しむことができました。

今回はコンテンツにも注力しているらしく、動画から静止画を切り出すアプリや、静止画から動画をつくるようなアプリを内蔵しているそうです。

ですが、デモ中に4回も予期せぬエラーで落ちたりと前途多難なコンテンツたちといった印象でした。

フォルムはXperia X10より薄く、フォルムもなんだか平べったい感じ。
そして、動きですが、Xperia X10よりかなりぬるぬるしています。
H/W の進化はたしかに感じられました。しかも、私が触った感触では、これまでのどのAndroid端末よりもっとサクサクな感じです。

続いてマーケの清水さんからのプレゼン。

音が割れていて、耳栓がほしいくらいのノイジーなプレゼンでした。

Xperia arcの特徴はまず、Design。

今回のXperiaは三色展開。

Midnight Blue、Misty Silver、Sakura Pinkとそれぞれかっこいい名前が付いてるけど、要するに濃紺と銀とピンクでした。
エレガントアートフォルムというarc処理を施すことによってよりエレガントさを演出。 Xperia arc
4.2インチフルワイドVGAディスプレイを実装。

カメラ機能はCybershotで実装しているExmorRを実装。
オートフラッシュやF2.4の明るいレンズを装備。従来機の5倍の連写が可能になったそうです。
UIも改良し、わかりやすくしたそうです。(でも、これはあまり感じられませんでした。UIって開発者の自己満足もあるんで。)

dlnanのサーバ機能にも対応しているそうなので、BRAVIAリンクの対応機でリモコン操作可能だそうです

OSのはAndroid2.3を実装。
FOMAハイスピード対応機。

ユーザビリティPOBox Touch4.0を実装しているそうです。
ただ…IT系の語彙は網羅してないみたいですね。

誤変換はあいかわらずといった感じ。
きせかえキーボードはカスタマイズができるのでいいです。
フリック入力できる範囲が広がっているそうです。

また、FMチューナーも実装しているので、Track ID連携で楽曲情報を取得することもできるそうです。

これはサイマルなのか確認できませんでした。

Xperia arc

そして、今回のイベント最大のがっかり。

帰り際にお土産をいただいたのですが…使い古しのような汚れた充電器セットでした。

上記写真のとおり。えっと、ソニーのマーケティングの方、何考えてたの?

マニュアルもコピー用紙1枚で。

みんなそうだったのかな。ひどいなと思いきや、Bluetoothヘッドフォンをいただいた方もいらっしゃったそうで。

正直、それならお土産なしがよかった。汚れた粗品とか、嫌がらせでしょうか?

これまで、結構ソニー製品贔屓していたのに、一気に目が覚めました。

Fans:Fans

広告

Xperia arc タッチ&トライイベントで…Sonyに幻滅してきた!」への6件のフィードバック

  1. スマートフォン用のUSB充電器でしょう。
    ショップでも売り切れが多い人気商品だとおもいますよ。
    よろこばなくちゃ。
    もらうものの善し悪しで判断するなんてそれが目的だったのですか。

    • コメントありがとうございます。
      私ががっかりしたのは、粗品の中身はどうでもよくて(ブログ内にも、「おみやげなしでいいのに」という記述があります。)、「汚れたもの」を人に渡すという神経を疑っています。
      プロトタイプだか品薄なんだか正直知りませんし、知りたくもありませんが、景品とはいえ汚れている物をいただいたことについてがっかりしています。

      仕事上、展示会でノベルティを渡したりいただいたりしますが、汚れたものを手渡したりいただいたりしません。

  2. 最後の追伸
    お考え理解しました。
    最近、ほんの少しの気配りが抜けているケースが多くの場面で見受けられます。
    イベントでは、係員全員が緊張して漏れの無いようにしないといけませんね。
    せっかくのイベントでファンを増やすのでなく、無くすことになりますから。

    • ご理解いただけて嬉しいです。
      私も、書き方がまだ下手なので、景品狙いに受け止められそうだなぁと反省しています。

      ブログを離れれば、普段は私も企業で働く立場なので、同じようなミスを犯さないように注意したいものです。

  3. ピンバック: Top Posts — WordPress.com

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中