帰宅難民を振り返って

地震があって、何をポストしたかったのかうっかりすべて忘れてしまった私ですが。

先週の金曜日の地震があったとき。

私は顧客へのプレゼンの真っ最中。

お客さんがようやくノッてきていて、つかみはOK。その次だ!という時でした。

築30年のおんぼろビルの22Fだったので、ぐあんぐあん揺れて船にのっているような気分でした。

それから非常階段を下りて、下りている最中もたくさんの亀裂が入っているのを目撃しました。

photo.JPG

それから、電車が止まっていたので会社の先輩と新宿まで6キロ近くを歩いて行きました。

電車が動いている雰囲気が全くないので新宿の近くのモスバーガーで電源を取りながらPCで情報収集。

やっと事態の重大さを把握しました。

それから、食糧を少し買って会社へ戻ろうと覚悟を決めてまた6キロ近くを徒歩で移動。

会社のビルはエレベータは停止しており、10Fまで階段を昇ることになりました。

この時、会社では混乱に乗じて窃盗犯が現れるとか尋常じゃない状況。

自席で一夜を過ごして、翌日の昼ごろに帰宅しました。

TVやラジオがなくてもPCとネットで情報収集できたので、わけのわからない不安に駆られることがなかったことがとてもよくわかりました。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中