自転車通勤を試してわかったこと

先日の地震で帰宅難民になってしまったことを受けて、自転車を見直してみました。

私の自転車はマウンテンバイクなのですが、ほとんど乗っていなかったので整備することからはじまり。

パンクを見つけ、ギアを整備してもらい、ようやく通勤を試してみました。

片道20キロ余りの通勤経路だったのですが、これが結構楽しかったけどいろいろと勉強になりました。

出社時の装備

リュックにPC、VAAM入りのお水(水筒)、書類、着替え、タオル(化粧品は職場に常備)、ダウンジャケット、ジーパン

気が付いたこと

1.装備不足

防寒装備(足、手袋)が必須だと感じました。特に夜。

サイクルライトの点滅するタイプを後ろにほしいと実感。(怖くて車道が走れない)

2.歩行者リスク

歩行者の9割くらいが携帯電話を見て歩いていて、前を見ていません。

あえてぶつかってくるので本当に怖い。

風が強い時間帯はなぜだか目をつぶって走り出す高校生も複数目撃しました。

お願いだから前を向いてよって正直思った。

広がって歩く歩行者も多いので、歩行者はドラクエ式縦列歩行するべきかなと思った。

3.自転車リスク

私を含めにわか自転車通勤な人が多く、折りたたみ自転車等の無灯火運転が結構目立ちました。

無灯火の自転車は本当に危険。

と、いうことで。

本当に自転車で行く必要性があれば迷わず行くけど、そうじゃなければ無理したくないなぁとか思っちゃいました。

だって人がこわいんだもん。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中