iPad2を個人輸入する方法

日本ではまだ発売日すら決まっていないiPad2ですが、個人輸入をしてみました。

1台目は同僚に買ってきてもらったのですが、保険というかお願いするより前に調達プロセスに入っていたのでそのまま知人に譲るために輸入した感じです。

iPad2は一番下のWiFi16GBモデルです。

利用したのは、comGatewayという代行会社。JCBと提携しているのがわずかな安心ポイントです。

結論からいうとサービスレベルは低く、1つのプロセスx1日以上を必要とするのろさです。

手数料は商品代金の10%これを税金の高い州で購入したと受け取るか?

送料はDHLと提携しているだけあって良心的です。

まず、オンライン上でAppleストアの内容を見ながらcomGatewayへ注文します。

「iPad2は人気商品ですし、当初同一住所への複数販売を控えていたため商品確保が難しい。一番最初の大量購入ロットの到着予定」を知らせる旨のメールが英文で届きます。

その後、大量購入のロットから引き当てられるという連絡が来ました。

この間、カード決済は行われません。(つまり、レートを見ての発注操作は自分ではできません)

しばらくして、日本語で「ipadは人気商品なので…」と英文と同じ文面のメールが届きます。

自動返信系のメール以外での日本語はこれだけです。

 

その後、大量購入ロットから引き当てるけど、本当にほしかったら今すぐメールに返信してっていう内容のメールが来ます。

次に今すぐ決済手続きをしろという内容のメールが来ます。

決済手続きを言われるまま進めます。

翌日、「黒しかないけどいいよね?」という内容の確認メールが来ます。

OK、とにかく早くほしい。と思いながら…

DHLの発送は国内では佐川急便が代行していました。

いつもの飛脚クオリティ。

関税分の費用を電話で言わない、未来不在票をいれるというダメっぷり。

 

◆かかった費用◆(代金の決済時期のレートになります。)

iPad2 代金: $499.00

手数料: $49.90

国際配送料:    $43.65

燃油サーチャージ: $5.67

保険料:            $3.85

———————–

total:            $602.07

関税 ¥1,200

立替納税手数料    ¥735

 

5万円台~6万円台が妥当な価格となります。

expansysあたりでまだ7万円台なので、安いといえば安いことになりますね。

オークション落札等を考えている場合は、比較してみてはいかがでしょうか?

 

◆かかった日数◆

ほぼ1か月半程度。

 

忍耐力があって、英語でのメールやチャットのやりとりがなんとかなりそうだと思う方はおためしあれ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中