docomoをmicroSIMに変更してきた

docomo micro SIM

旅行のついでにSIMアンロック版のiPhoneをゲットできたので、これまで持っていたガラケーの機種変更としてmicroSIMへの交換を申し出てみました。

近所のドコモショップでは、「microSIM」を「micro SD」と混同されてしまう程度の周知度。

どうなることかかなり不安だったのですが、時間こそかかりましたが手続きはスムーズに行われました。

技適マークの確認も特にどの機種とかいうのはノータッチな感じでした。

ただ、moperaの契約を行ったにもかかわらず、AP情報を提供してくれない。

iPhoneに刺した時にSMSがドコモから届きます。

そこにあるリンクをクリックすると設定情報のあるページへ遷移できます。

いろんな方がBlogに書かれているので、おさらいになりますが。

DocomoでのmicroSIMを利用してSIMフリー端末を利用する場合の契約例は下記のとおり。

1 基本料金
(タイプSSバリュー)
使い方に合わせて通話ゼロのプランもあります。

980

*必須
2 パケホーダイフラット
(or フル/ダブル)
 

5,460

*必須
3 mopera U ライト
(or スタンダード)
 

315

*必須
4 i-mode i-modeのメールアドレスを捨てないために

315

 
5 ISPセット割 #3,#4を同時契約で自動的に適用

-315

 
6 i-mode.net i-modeのメールアドレスを捨てないために

210

 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中