ブログやtwitterの記事の信ぴょう性を判断する方法

独断と偏見ですが傾向整理です。
いろいろなブロガーさんが知り得た情報を元にエントリ書いているのはとてもいいことだし、内容によってはすごくためになったりします。
ですが…読む側もちゃんと知恵つけないとPV数貢献するだけになってしまいます。

1.技術的な知識も無いのに技術エントリを書いている
 いちばんわかりやすいのは、「クラウド」っていうキーワードの意味を理解せずに書いている場合。
 自宅のPCにリモートでアクセスするやり方を「クラウド」書いてみたりね(そいつは「オンプレミス」だろっていうツッコミがしたくなる。)Webサービスをクラウドって言っちゃう場合もあります。
 一般的にIT関係の言うクラウドはXaaSですが、一般人の言うクラウドはWebサービスすべてを差す…ぐらいに覚えておくとよいでしょう。

2.比較対象の次元が異なる
 よくある例ですが。「ライブドアからWordpressに移行しました」みたいなもの。大半が移行先はさくらVPSあたりでWordpressをCMSとして導入しただけというようなもの。酷いものになるとVPSサービスの性能をWordpressの性能として比較していたりするものもあります。

3.まとめだけで新しい情報や書いた人から提供される補足等が無い
 はてブの上位エントリに多い記事です。見やすいし便利なんですが、続くアフィリエイト記事と同様に「使ってもない人がやってもいないことをまとめて評価している」こともありえるので要注意です。
 酷いものでは実機を持っていないで推測で書かれた技術エントリとか。

4.アフィリエイト記事
 アフィリエイト全般を批判する気はありません。お小遣いは私も稼ぎたいくらいです。ただ、アフィリエイト中心の記事であれば情報の信ぴょう性を確認する必要があります。
 わかりやすいのは、健康食品、化粧品等のクチコミ。その人が使っていないガジェットの周辺機器やアクセサリ関連のエントリには要注意です。使っていないので使い勝手に言及できるわけないのですから。お店の人と同じ…ぐらいに思っていればいいでしょう。
 ただ、きちんとサンプルをつかってのモニター記事は「悪いこと」が半分以下になっていて「良いこと」が2倍くらいになっていることもあるので、その割合で信じてもよいと思います。
 
私もブログ書いているし、できることならアフィリンク等でお小遣い稼げたらいいなぁと思わなくもないです。
イベントにも参加している時にはちゃんとイベントの記載もしているし、
ただ、twitterで知らない人におもむろに 「@xxxx さん☆つhttp://アフィリンク」ってされるとどうしてもBlock&Report Spamしたくなりますね。
スルー力を試されているのだろうけれど、いいかげんなんとかならないでしょうかね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中