Macをダークサイドに堕とすカスタマイズ

Darkside Apple
会社のMacユーザ人口が増えるにつれて、自分のものとわかるようにシール貼ったりいろいろ工夫していたのですが…
それもなんとなく幼稚だなぁと思っていた矢先。
もともと、このケースはUSに行ったときにマカーがたくさん使っていたので気にはなっていたのだけどなかなか踏み出せず。
gossip girl シーズン3でダンハンフリーが使っているのを見てやっぱり欲しくなって買ってしまいました。


Speck MacBook Pro 13インチ Aluminum Unibody SeeThru Satin (Black) SPK-MB13AU-SAT-BLK-Dというカバーなのですが。
プラスチックにゴム加工されていて、電源を入れるとリンゴマークがぼんやり浮き上がる仕掛け。
一見真っ黒なMacに見えるので懐かしいやらカッコイイ。
ケース自体結構薄いので、インナーケースにもぴったり入る。
インナーケースはVAIO&Kate Spadeコラボの昔使っていたものを使い回しています。


あとでプライベート用のAir用にも購入しました。(一見全く同じでつまらない…)
Speck MacBook Air 11型 See Thru Satin – Black SPK-MBA11-SEESAT-BLK

周囲に似たような色や形のMacユーザが多い場合、こんな形でダークサイドに堕とすことで差別化を図ることもできるのでありなんじゃないかと思います。
シールを貼るのもカスタマイズには良いのですが、MacBookにMSDNとかTechNetとか貼ってたらリンゴがかわいそうになってきたので…
せっかくの美しいAppleデザインですから、出来る限り活かしつつ個性化をはかりたいですね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中