Mac用プレゼンポインタにiPhoneを使ってみる

これまで、いただきもののマイクロソフト ブルートゥース ワイヤレス レーザー プレゼンター マウス Wireless Notebook Presenter Mouse 8000 9DR-00003を使っていたのですが、これがどうもMacではうまく連携動作してくれない。
けれど普通のプレゼンポインタはかなり割高です。
職場の同僚がiPhoneをプレゼンポインタにしてプレゼンをやっているのを見て、Macで動作するプレゼンポインタアプリを探しました。

見つけたのはPointer Remote for PowerPoint and Keynoteというソフト。
KeynoteにもPowerpointにも対応しているということで、Mac対応。

こちらからダウンロードするソフトをMac側にいれてペアリング設定を行う。
http://www.zentropysoftware.com/ZS/Pointer.html

ツールをインストールするとツールバーに表示されるので「Preference」を選択します。

IPアドレスとポートを確認し、iPhoneアプリ側で設定します。

※ポートは毎回かわるようなので、都度確認します。

アプリからは、スライドの制御、時間表示、ポインタ(梅干タイプ)とペンの利用が可能です。
ページめくりだけができるのでも私には今後のプレゼンライフで助かりそうです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中