iLo Notes for my Mac

iLoとは、HPのサーバーについてくるリモート管理のツールのことです。

お仕事柄、最近このツールを使う機会が増えたのですが、私のPCはMacBookProだったりします。

色々と普通はまらないところで個人的にはまったので、備忘録がてら。

1.iLoを使うためにリモート接続する踏み台サーバはWindows7よりWindowsXPが良い。

Windows7のマシンはViewで接続しても、RDPで接続してもF12キーに何かのショートカットが割り当てられてしまいます…

ActiveXのバージョンのせいなのか、ブラウザのバージョンのせいなのか…

サーバ管理時にファンクションキーが使えないのは本末転倒だったので。

2. リモート接続先へファンクションキーを入力する場合は

fn+Command+F1-F12 という組み合わせにします。

Macの方でショートカットが割あたってるので、打ち消して入力する必要があるからです。

3.誰も接続していないのに、コンソールが奪えないiLoはネットワークプチリセットだ。

操作したあと、明示的なログアウト操作をしないことって共有環境ではよくありますよね。

そんな場合、なぜだか「誰かがログインしてるからコンソール使えないよ」的な状況になってしまい、コンソールを取得することができなくなってしまうことがあります。

その場合、iLOにログインし、Administration→Networkのメニューに遷移し、何もせずにApplyするとプチリセットされ、コンソールを奪うことができます。

iLo。奥が深い…(はまりポイントはMacゆえにということもあるけど。)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中