マブヤーショー in Tokyo

体調が絶不調な週末でしたが、これだけは捨てられないということで。

MXTV主催の琉神マブヤーのイベントに参加してきました。(大きいお友達、乙。)

琉神マブヤーってなに?っていう人のために簡単に解説。

秋田のご当地ヒーローネイガーのヒットを受けて、地域の観光活性化のために制作された実写ヒーロー。

主人公は正直、悩みながらヒーローになった感じで、周囲を固めるてーげーなうちなんちゅの人たちが盛り上げる。

ストーリーはアンパンマン並の勧善懲悪、悪者への制裁がかなり甘い。

仮面ライダーよりはるかにわかりやすいテーマである。

セカンドシーズンでは「卑怯なことをされると辛い」ということを敵にも知らしめて説得するくらいの良い子っぷり。

沖縄に行くと色々なところにファンがいる。

毎週日曜日にマジムンがレギュラーなラジオ番組があるほど。

そんなマブヤーなのだが、今年の夏沖縄でサンエーでショーを見た時の印象そのままに完全なる「マジムン主役のショー構成」である。

クーバー(ショッカーみたいな感じ。沖縄弁で蜘蛛。ハゴーっていう口癖。2匹いるが2号のが年上で身体が硬い)とハブクラーゲン(自己紹介にかならず、ハブクラゲに刺されたときに酢をかけるとよい旨含んでいる。)がほぼ主役の構成。

今回は東京が舞台なのでマブいストーンとか出てこないけど、マブヤーに対して「飛行機乗り遅れてキャンセル待ち」とか大人のギャグをかます。

今回はマングーチュ役がいなかったのでEXILEっぽいこともしないし、単純に客いじりなだけなんだけど…

まぁ笑った。楽しかった。最期に、キャストと握手&ハイタッチできるのだが、マジムンの人たちにクーバーのエコバッグ見せて喜んでもらったwww

ちなみに、ショーのキャストは沖縄でやっているショーの中の人と同じ声でした。

おそらく青あざだらけだろうなと思う見事なコケっぷりもすごーく楽しかった。

年明けには劇場限定でISSAとか山田親太朗とか主演で映画もあるのだけど、TV版とは完全に別と思ったほうがよい。

おすすめは、「マブヤー&ガナシーと踊ろう」の「マジムンとも踊ろう」とかマジムンのテーマだったりします。


“琉神マブヤー1(ティーチ)&2 (ターチ)DVD-BOX【初回完全限定生産版】 [DVD]” (バップ)


“琉神マブヤー外伝  SO!ウチナー(2枚組) [DVD]” (バップ)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中