Kindle Fireの使い道

日本で使うのには対応サービスも少ないし、色々な機能がiPadと重複してしまっているKindle Fire。

ずっと持て余していたのですが、ふとしたひらめきでお風呂専用端末にすることにしました。

使い方は簡単。Ziplockの袋に突っ込んで水に濡らさないように操作するもの。

風呂場はきっちりWiFiエリアなので、ストレス感じない程度のクオリティで視聴できます。

ただ、Amazon Primeの配信サービスはリージョンの都合なのかうまく動作しないので、別途工夫が必要です。

私が目をつけたのは、昨年サービスを開始したストリーミング動画配信サービスのHuluを利用するというもの。

Huluは米国発のサービスで月額課金でコンテンツをストリーミング配信として、iPhoneをはじめとした様々なデバイスで視聴できるサービス。

正直、コンテンツの古さ(Gossip girlはこのエントリを書いた時点でSeason1のみとか、NCISはSeason1~3と6とか微妙だったりしますが。)があったので二の足を踏んでいたのですが。

古めのシリーズを一気見するのにはぴったりだなと。(あくまで”古め”がポイント)

※色々なブログやニュースサイトのレビューにはこの点が全く記載されておらず、”海外ドラマが合法的にマルチデバイスで視聴できる”ことばかり強調されているので、何度も”古め”と強調しておきますw

海外ドラマは大好きなので、CATVのFOXやSuperDramaTVで見たあとiTunes StoreのUSアカウントでシーズンパスを買う流れがこれまでやってきていたのですが、たまに”今さら”ファーストシーズンから見たいものが出てきたらこっちで見ようと思います。

早速Pushing Daisy(中途半端にシーズン2を見ていたので、最初から見直し。)を見ています。

もっとコンテンツが充実してくれれば、お風呂タイムがもっと楽しくなるので期待してます!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中