第2回JAZUG女子会に参加してきました

まず最初にすみません。

いつものことなのですが、遅刻しまして最初のセッションは聞いていません。
2番目のセッション兼ハンズオン。
Azureサブスクリプションの登録→ストレージを作成→VS2010からサービスの作成、デプロイ
… という一連のながれを実機で行うというもの。
画面キャプチャつきのわかりやすい資料で手順を追っていく形でした。
コーディングはなしで、事前に準備されているコードをコピペするもの。
正直、全体の流れのどこをこの手順でやっていてどういう意味があるのかっていうところを確認しながらやりたかったんですけどね。。。
時間があるときに振り返ってみようとおもいます。
簡単な内容だったのと、もともとサブスクリプションをインストレーションマニアックスの参加時に持っていたので手間取ることもなく。
最後はAzureを理解するというセッション。
いろいろと面白い内容もあるのですが、オンプレミスからクラウドに代わることについて発生することを簡単にですがおさらい。
  オンプレはバブル経験したO型の動物占いがトラ(トラってw)の人。AzureはAB型の動物占いがオオカミらしい。。。
ま、このあたりはネタなのでいいのですが。
Azureを理解するために必要なことはこんな感じ。
サービス展開は世界6か所。
日本のDCはまだない。
デプロイするときにリージョンを気を付けて片寄して展開する等の工夫が必要。
Redundancyのために敢えてほかの場所に配置することも可能。
ロードバランスさせる機能もTraffic Managerとして存在。
PaaSでいいこともあるが、NGな場合は敢えてオンプレミスにプライベートクラウドとして展開するというのもあり。
Fabric ControllerがNodeの展開とRootVMを展開・監視を行う(AzureOS、MaintenanceOS,WebRole,WorkerRoleが組み込まれている)
マルチコンテナの実装アーキテクチャは非常に面白く、WebRoleやWorkerRoleはRootVMを介在してFablic Controllerと通信できるらしい。
Azure関連のドキュメントでは、Update→OSの更新、Upgrade→サービスの更新という形で使い分けされているっぽい。
インスタンス(ノード)ごとにUpdate Domain(0~4)を設定してグルーピングして更新をかけることも可能。
更新自体は手動で単体で実施することも可能。
Update DomainはPowerShellで変更可能。
VIP swapという方法も使うことができるが待機系にもインスタンスを準備する必要が出てくるのでコスト面でデメリットあり。
ホスト障害に備えるためにFault Domain(0と1しか目撃されていない?)という機能もあり。
ストレージに関しての考慮点は2つ。
特性(非永続、永続)ノード内のローカルストレージなのか、Azure StorageやSQL Azureによってどこに保存するのか指定しなければデータの保全性を保つことができない。
当たり前といえばあたりまえなのだけど、アプリ設計に際してどこにどういう処理をさせて何をどこに保存するのか意識する必要がある。
このあたりはオンプレミスな大規模システムの考え方を踏襲できる。
*まとめ*
お金でパフォーマンスは買えませんが、破たんをふせぐことができます。Windows Serverの存在は無視できない。Azureとの違いを意識しましょう。
ま、このあたりはどこのパブリッククラウドにも言えることなので、選択するヒトに認識させるひつようがある。
実装方式がことなればまた違うのですが。
◆全体を通して◆
女子会だったので、おやつをたべながらというゆるーい雰囲気でした。
内容はともかく、女性がのんびり話しているだけでかなり癒されますね。
全体的な情報量としては、少し物足りないとは思うことも無きにしも非ずなのですが。。。
ほかのIT系女子会にも言えるのですが、ゆるーい雰囲気でのんびり勉強ができるというのはかなりメリットがあることですね。
あ、あと、はじめてきいたのですが、「あじゅらー」って言葉あるんですねぇ。。。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中