NOMADワークに捧げるプリンタサービスについて

以前Blogエントリで、本当のNOMADワーカーっていうのはカフェで仕事するのを好んでいるんじゃなくて、オフィスに戻れないからカフェや空港ラウンジで仕事してるんだいっっていう内容を書きましたが。

空港ラウンジで、印刷できるんですね。

http://www.ana.co.jp/dom/checkin/signet/print/

クレカラウンジでも有償サービスとしてやっているみたいです。(プリンタ何度かみかけた)

無償と書いてあるSignetのサービスに期待して羽田へGo!

残念なことにプリンタドライバはWindows用しか準備されていません。

私はMacユーザなので、ゲストマシンでもつれていくのか?とか、Ultrabook(全然Ultraじゃない。)をお供にするべきか?とかいろいろ悩んだのですが、USBメモリ内のPDFも印刷できるということで、そちらを利用しました。

空港ラウンジサービスを羽田で受けるためには、スーパーシートの搭乗もしくはSFCカードホルダー、Platinum、Diamondステータスホルダー、もしくは都度支払いユーザのみとなります。

SFCは一度切り替えてしまえばカードの有効期間内でずっとホルダーなのでかなりお得です。

あまり時間も無いまま、とりあえず印刷をおこなうことに。

プリンタの前に行って、USBメモリをプリンタについているデバイスに差して、AMCの会員情報が入ったもの(おサイフケータイ、SFCカードなど)をFelicaチップ読み取り装置にかざすだけでした。

簡単なのですが、両面とか集約とかステープルとかできません。出すだけです。

ここで、事件発生。

印刷途中に紙づまりおこしてしまいました。

受付に涙目で相談すると、ご提案。

「上のラウンジ(Diamond会員専用)でも同じ機械あるので、そちらで印刷しませんか?」

なんですってー!

普段行けない上の階。そこに入れてくれるんだ・・・

素直に甘えて”上のラウンジ”とやらに行くことにしました。

こちらは、ドリンクの装備がすごかった。

滞在時間5分でしたが、チェックするとビールがプレミアムモルツ(通常のラウンジはスーパードライ、エビスなどです)!ワイン赤白ある。

軽食のパンとスープがある…イイナァ

かくて、印刷を無事に終え飛行機に乗って移動できました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そういえば。丘マイラーエントリに抜けていたのだけど。

Amazonを使うときは単純にJCBで利用すると、ボーナスポイントがつきます。

http://original.jcb.co.jp/

結局このポイントをマイル移行するという努力が必要なんですけど、地道な努力が丘マイラーが飛ぶまでに必要なのかとか思っています。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中