VMware Fusionの4.1.2が出てたので、当ててみた

“VMware Fusion 4” のマイナーバージョンアップが出ています。
4月12日に出ていたので、今さらといえばいまさらなのですが。
自宅のMacでゲスト立ち上げるタイミングがなかなか無くて、久しぶりちょっと作業しようかなぁと思ったらアップデート来ているのに気づきました。

適用はいつもと同じでとても簡単。

ダウンロードとインストール(インストール時にAdministrator以上のユーザで認証してあげる必要がある)を行うだけ。

次に、ゲストを起動するとToolsのアップデートも自動でやってくれた。

変更点だけど、今回は機能追加というよりは、改善版という位置づけ。

詳しくはこちらのリリースノート にあるのですが、簡単に要約すると、下記の感じです。ニュアンスとか適当なのでゆるく見ていただけるとうれしいです。

・ ”メモリを確保できませんでした”メッセージでサスペンドした仮想マシンのリジュームに失敗する問題の解決
・McAfee VirusScanのアップデート
・OSXLionでの印刷の失敗に関する内部的な問題の解決
・新しいLinuxのディストリビューションによる情報コピーにまつわる問題の解決
・OSXのサポート互換性リストの改善
・W2Kのゲストについてのシャットダウンに関する問題の解決
・共有フォルダ名に関する問題の解決
・ミニバー(ツールバー)の動きについての改善
・フランス語キーボードのコンマと数字のマッピングの修正
・VMからCDを取り外した時の愛撫的な問題の修正
・VM上でのMany Tricks’ Moon(わからん)アプリケーション の動作改善
・Fusion自体のメモリアクセスの改善
・アプリケーションはDeveloper IDでサイン済みになっている

・マルチディスプレイでの動作改善

新しいコンフィグレーションのオプション(VMをいつも新しいWindowで開く)というのの追加

セキュリティ修正

General Issues

  • Resolved an issue that caused the following message when you resumed a suspended virtual machine: The Virtual Machine is unable to reserve memory.
  • The McAfee VirusScan software is updated.
  • Resolved an intermittent problem that caused printing to fail on Mac OS X Lion.
  • Resolved an issue that occurred when copying and pasting information from newer Linux distributions.
  • Improved compatibility with certain versions of Mac OS X.
  • Resolved an issue where the Windows 2000 guest operating systems would not power down when the virtual machine shut down.
  • Resolved an issue with short shared folder names.
  • Improved the behavior of the minibar when placed at the top of the display.
  • Fixed mapping of comma on numeric keyboard mapping of a French keyboard.
  • Resolved an intermittent problem when removing a CD device from a virtual machine.
  • Improved compatibility with Many Tricks’ Moom application in a virtual machine.
  • Resolved memory access issue when using VMware Fusion as a gdb stub.
  • Application is signed using Developer ID.
  • The minimize and hide operations work when using smart full screen with multiple displays.
  • A new configuration option “fusion.alwaysOpenInNewWindow = TRUE” that forces a virtual machine to always open in a new window is available.

Security Issues

  • VMware Tools Incorrect Folder Permissions Privilege Escalation. The access control list of the VMware Tools folder was incorrectly set. Exploitation of this issue may lead to local privilege escalation on Windows-based guest operating systems. The Common Vulnerabilities and Exposures project (cve.mitre.org) has assigned the name CVE-2012-1518 to this issue.

ちなみに、TechPreview 2012というのが公開されている(2012年10月までのキーです)のでWindows8のゲストを動かしてみたいとかクリティカルな用途じゃないという場合はベータに参加してみるのもいいかも知れませんね。

http://communities.vmware.com/community/vmtn/beta/fusiontp2012

私?手元にはMacが2台あるので、1台はベータ参加。1台はこなれたものをインストールしています。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中