Facebook MessengerをiChatに統一する

IM便利ですよね。

ちょっとした内容をチャットしたり、メールするよりもはるかに敷居が低いです。

ですが、IM自体もJabber、G-talk、Skype、Yahoo!…とたくさんあってそれぞれにクライアントインストールするのは本当に骨が折れることですし、リソースもかなり喰ってしまいます。

そこで気づいたら、Facebookのメッセージ機能ってリアルな”友人” とのコンタクトリストが使えるので便利では?ということ。

MacOSXについている、iChatはJabberやAudiumのようにいろいろなIMまとめる機能がついています。

iChatでFacebook のメッセージ機能が使えるそうなので早速設定してみました。

1.iChatを起動します

2.iChatの設定画面で+ボタンをクリックしてアカウント追加画面にします。

Accounts

3.アカウントセットアップ画面で必要な情報を入力します。  アカウントタイプ:Jabber アカウント名:Facebookのユーザ名@chat.facebook.com パスワード:Facebookのパスワード名サーバオプションで サーバ:chat.facebook.com ポート:5222 SSL、Kerberos認証のチェックが外れていることを確認。iChat

これでOK。うまく追加されました。
iChat Buddies

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中