週末タイムラインで知床29時間ツアー(1日目)

ANAさんの企画”tl48.jp”で週末に世界遺産を見に行ってきました。
私の行き先は本当の意味で、北の秘境の知床。

プラン段階では、企画の関係でエアチケットが決まるまで時間が無かったので行き当たりばったりかなぁと思っていたけど、かなり充実していたのでシェアします。

時間

アクティビティ

費目

主な出費

11:30

ANA4751(AirDoコードシェア便)で羽田空港から女満別空港へ

13:30

女満別空港到着。レンタカーを借りる。 レンタカー

16748

14:00

網走市内でランチ。レンタカー屋さんからおすすめの寿司屋を紹介してもらう。 食費

2205

15:00

博物館 網走監獄。インターネットで割引券を使用する。(空港から18.5キロ、30分程度) 入場券

940

16:30

オホーツク流氷館を見学。流氷を触る。(2.6キロ、10分程度)

17:30

原生花園を散策。夕陽が傾く。(18.2キロ、40分)

18:00

熊取岬で夕陽を鑑賞。灯台がしましまできれい。(28.5キロ、60分)

18:30

網走湖畔にある温泉旅館で夕食&宿泊(18キロ、37分)    8000

IMG_0254.JPG
IMG_0244.JPG
博物館網走監獄
監獄そのものよりも、周囲に咲いていたお花がとてもきれいでした。

IMG_0255.JPG
白樺の森にあるのは、オホーツク流氷館。
入館料無料で、年中冷蔵庫みたいな寒い部屋で流氷にタッチすることができます。
IMG_0257.JPG
IMG_0264.JPG
クリオネも展示されていました。
そこからしばらくドライブして、小清水原生花園という湖とオホーツク海のほとりのきれいな場所へ。
IMG_0279.JPG
原生花園という名前からして、お花がきれいだったりします。
線路を越えたところに遊歩道があるのですが、線路だけでもなんかいい感じでした。
IMG_0288.JPG
予想より陽が沈むまで時間があったので、能取岬まで少し車を走らせて夕陽を見ることに。
IMG_0294.JPG
IMG_0292.JPG
ここは、中国映画の舞台らしいのですが、看板が中国語で読めなかったw
このあたりの夕陽は沈むというよりは消えるという感じなのですが、空の色が何ともいえない感じで本当に感動的でした。

初日の走行距離、85.8キロ(寄り道したので、90キロ程度)でした。

北海道の道は平坦なので、眠くなりそうになりますので要注意な感じでした。

ちなみに、この旅の予算は2万円なのですが、既にオーバー(行き先が知床に決まった次点で予算を倍にせざるを得ないと思ったので予想通りといえば予想通りですが…)

週末TimeLine

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中