vSphereのゲストマシンのCPUの1ソケットあたりのコア数をPowerCLIで変更する方法

昨日ポストしわすれたので、慌ててエントリ作成です。
vSphere5からゲストマシンのCPU数をソケットだけでは無くコアの観点からも指定できるようになりました。
たとえば4CPU割り当てるとき、4socketなのか、2socket x 2 coreなのかといった具合。
ゲストマシンから見た場合、たとえばWindowsのクライアントOSのように、認識できるCPUソケット数に制限があるOSの場合に有効にリソースを割り当てるための方法となります。
大前提として、マニュアルに下記記載があるので1以外の奇数は基本的にダメです。

仮想 CPU の数は、ソケットあたりのコア数で割り切れる数である必要があります。coresPerSocket の設定は、2のべき乗である必要があります。

vSphere5の場合、下記のようになります。(みどりはコメントですよ。)
## create the VirtualMachineConfigSpec with which to reconfig the VM 仮想マシンに新しいパラメータを追加します
$spec = New-Object -Type VMware.Vim.VirtualMachineConfigSpec -Property @{“NumCoresPerSocket” = 2}
## get the VM, and, using the ExtensionData to access the API, reconfig the VM 仮想マシンのオブジェクト取得、APIで拡張データにアクセスして再設定します。
(Get-VM myVM).ExtensionData.ReconfigVM_Task($spec)

vSphere4の場合下記になるそうですが、実機確認できてないです(;。;)
$spec = New-Object VMware.Vim.VirtualMachineConfigSpec -Property @{
ExtraConfig = New-Object VMware.Vim.optionvalue -Property @{
Key = “cpuid.coresPerSocket”
## set the value to 4
Value = 4
} ## end new-object
} ## end new-object
## get the VM, and, using the ExtensionData to access the API, reconfig the VM
(Get-VM myVM).ExtensionData.ReconfigVM_Task($spec)

元ネタはコミュニティの”http://communities.vmware.com/thread/342422”というスレッド。
Oさんx2、Aさん、情報いただきありがとうございました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中