VMwareのWebマニュアルの言語指定する方法

クリスマス終わっちゃったのでAdvent Calendarは結局消化不良気味ですが…すみません。ひとりでは無理でしたってことで。

小ネタを聞いたのでシェア。

VMwareのDocument CenterにあるWebマニュアルは通常、ブラウザのローカライズに合わせた言語で表示します。

ですが、英語のまま案内したいとか日本語のまま案内したいとか要望はあると思います。

そんなときに使える小ネタ。

マニュアルのURLの末尾に”?lang=xx”(xxは言語を指定)とつけるだけです。

?lang=ja   日本語

?lang=en   英語

?lang=de   ドイツ語

?lang=fr   フランス語

?lang=ko   韓国語

?lang=zh_CN 中国語

 

Chromeでテストしたら表示したものの、引数を変えてリロードするとフレーム配下の表示は反映されないことがありますが、新しいウィンドウに引数付きURLを渡すと表示されました。

Kさん、ネタ提供ありがとうございました。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中