Viewのマスタ用デスクトップの最適化について(続き)

 

以前のポストで、Viewマスタ用のデスクトップVMを最適化するといいですよーって書いたのですが。

実案件でパートナーさんやお客さんと検証をしていたら、「それって不親切じゃない?もっと細かく教えてよ」と言われたので...補足のエントリ。

Windows7の場合です。

1.COM1、COM2、LPT などの未使用のポートを無効にします。

「コンピュータ」を右クリック「管理」を選択。

「デバイスマネージャを開く」

https://img.skitch.com/20120629-etqt7qab2swkut9edwisx2jr39.jpg

2.表示のプロパティを調整します。

「コンピュータ」を右クリック「プロパティ」を開く。

左側ペインの「システムの詳細設定」をクリック

「システムのプロパティ」の「詳細設定」タブ、「パフォーマンス」の「設定」をクリック

「パフォーマンスを優先にする」がベストですが...要件に併せて調整します。

https://img.skitch.com/20120629-psj94jrgenc6u944sg35migf5.jpg

3.「システムの保護」を無効にする。

同じく「システムのプロパティ」の「システムの復元」タブで「構成」をクリック

「システムの保護を無効にする」にチェックを入れて「OK」をクリック

https://img.skitch.com/20120629-bq7ba1iui7agiitysj5yqmaqcc.jpg

時間の都合で今日はここまで。続きはまた違う日に書きますね。

このエントリは”Virtualized girl’s falderal”の記事として公開していたものです。ブログクローズにあたり、移行させました。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中