PCoIP Log Viewerの簡単な使い方

VDI環境に移行するにあたって、ネットワークチームの協力を得るのはかなり難しいということを聞いています。
PoC環境等で構築したものの、ネットワークの問題なのか切り分けがつかない局面も非常に多いです。
そんなときに簡単に利用できるのが、PCoIP Log Viewerです。
これは、View環境の接続先デスクトップのログを見て環境確認できるという優れもの。
英語のサイトなので簡単に使い方を日本語でまとめてみました。
1.下記のリンクよりログ変換ツールをダウンロードします。
2.仮想デスクトップ上のログを変換します。
C:\ProgramData\VMware\VDM\logs 以下の”pcoip_server_”で始まるファイルをpcoip_parse.exeを使用して変換します。
コマンドプロンプトで下記の実行例のように実行します。
—-実行例——————————————————————————————
C:\ProgramData\VMware\VDM>pcoip_parse.exe logs
Processing files in directory logs
Starting to process files in directory logs...
Processing logs\pcoip_server_2013_03_13_000005f8.txt
*** Logfile appears to be invalid, no session data found!
XML output will be skipped!
Processing logs\pcoip_server_2013_03_15_000003ec.txt
Processed 2 files in directory logs
C:\ProgramData\VMware\VDM>pcoip_parse.exe C:\ProgramData\VMware\VDM\logs\pcoip_s
erver_2013_03_15_000003ec
Processing C:\ProgramData\VMware\VDM\logs\pcoip_server_2013_03_15_000003ec
Output will be stored in C:\ProgramData\VMware\VDM\logs\pcoip_server_2013_03_15_
000003ec
Could not open C:\ProgramData\VMware\VDM\logs\pcoip_server_2013_03_15_000003ec:
No such file or directory at script/pcoip_parse.pl line 217.
3.ログビューアを起動し、File→Open Logで生成したxmlを読み込ませます。
ログビューアは下記リンクにあります。初回起動時にjavaのセキュリティ警告ダイアログが表示されます。
javaが動作環境に必要です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中