MSDNに含まれているOffice365をアクティベートしてみた

 

Office365サブスクライバ用のiOSアプリがリリースされ、やっと「使ってみたい」と思えるようになったので。

MSDNに含まれているOffice365のライセンスをアクティベーションしてみました。

http://msdn.microsoft.com/ja-jp/subscriptions/aa718661.aspx

MSDNを持っていない場合は30日の試用ライセンスがあるので、そちらを利用してUXを確認してみるのもいいと思います。

上記MSDNのリンクに「MSDN サブスクリプション会員の方は、12 か月間有効のシングル ユーザー Office 365 Developer サブスクリプション のメンバーシップを取得することができます (1 回に限ります)。」とあるのですが、どうやって利用開始すればいいのか全く記載がなく、困ってしまいました。

なんのことはない、MSDNの管理画面から直接アクセスできました。

https://msdn.microsoft.com/subscriptions/manage/default.aspx

これで、1年間手持ちのデバイスで試せそうです。今日現在iOS版はiPadに最適化されていないので、KeynoteのようにPowerpointがiPad miniで使えるようになる日がすぐにくるといいなぁと思っています。

MSDNに含まれているOffice365をアクティベートしてみた」への2件のフィードバック

  1. 初めまして。
    私も同じ手続き方法を探してたら、辿り着きました。
    ありがとうございます。

    ところで、、、
    >上記MSDNのリンクに「MSDN サブスクリプション会員の方は、12 か月間有効のシングル ユーザー Office 365 Developer サブスクリプション のメンバーシップを取得することができます (1 回に限ります)。」とあるのですが、どうやって利用開始すればいいのか全く記載がなく、困ってしまいました。
    ここの部分の説明と併せて、MSDNの下記のページにこんな一文がありますが、1年後も無償で更新されるのでしょうか。。
    >https://msdn.microsoft.com/ja-jp/subscriptions/office365d
    >Office 365 Developer サブスクリプション登録時の確認事項
    >Office 365 開発者サブスクリプションは、1 年後、自動的に無償で更新されます。

    Webを探してもどこにも見当たらないので、何かしら情報シェアできればと思いコメントさせて頂きました。

    • こんにちは。
      コメントありがとうございます。
      私もそこのところ不明なんですよね。
      Microsoftさんに電話等で確認すればいいとは思っているんですけど、なかなかそういう時間が取れなくてそのままになってます。
      もしご確認されていたら情報シェアお願いします。(私が先に電話するかもですけど。。。)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中