OSX版のVMware Horizon View Client 2.2 がリリースされました!

3ヶ月ぶりにブログエントリを更新したかと思えばこの話題。

今日は折しも、Horizon View 5.3 がリリースされた日でもありますが、そこんとこは気にしません。

大きな変更としてこのバージョンから、Windows版も2.2というカウントになっています。

また、これまで”VMware View Client”だったのが”VMware Horizon View Client”となっているので、注意しないとOSX環境では同時に複数バージョン使えてしまいます。

OSXでの複数起動Tipsとしては、これまでどおりTerminalで下記のように”open -n”オプションで実行すればよいです。

open -n /Applications/VMware\ Horizon\ View\ Client.app/

Windows 版の VMware Horizon View Client 2.2 の機能については

本家”VMware End-User Computing Blog”にUIの画面キャプチャや変更点について書いてあります(英語です。)。

”貸そうか?”さんのブログエントリにもあるように、マルチコネクションサーバに同時接続できるようになったこと、同一コネクションサーバに異なるユーザでログインできるようになったこと等ありますが、一番大きいのはローカルモードはこのバージョンで使えないことは注意点としておきたいところです。

ローカルモードを使用する場合は古いバージョンのView Clientを使用してくださいね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中