9/12にvExperts がスピーカーのインフラ仮想化についての勉強会を開催します。

本業が立て込んでいて(というか、本来社蓄なのに、ブログ更新のネタや時間を割けないほどの余裕のなさ)だったので、更新が半年以上も停滞していましたが。

私の身の回りで、いろいろな人との出会いやしばしの別れがあり、元々他力本願なタイプじゃなかったんですけど、「誰かの力を自分で束ねて」やるひとつのバネになったような感じもあって、やっとふっきれました。

暖め続けた構想を、酔った勢いで実行フェーズに落とし込むことができました。

Re-Virtualize Night

http://connpass.com/event/8068/

以前からやりたかった、コミュニティ主催のオープンな勉強会です。(クローズドでは既に2年間、数ヶ月に1度ペースで実施していました)

私自身、3年間継続させていただいているvExpertって年々増えてるんですけど、クローズドのイベントや企業主催のイベントでどれだけ技術情報をシェアしてもらっててもあんまり意味ないなーって思ってたんですよね。

本当に知って欲しい人達は、そんな時間すらとれない現場の人達だからなんですよ。

かといって、企業のマーケティングの息がかかったイベントだと、必要でもないことを誇大表現して洗脳するっていう雰囲気だったり、「製品やサービスのダメなところを技術的な工夫で乗り切った俺すごいだろ」になるってのも見ていて思ったんですね。すごいだろ自慢も内容によっては有益なんだけど、なんだか本末転倒で。

なので、現場の人達が興味もってそうだけど、情報量少ないぜって内容をシェアできるほうが価値があるのかなーと。

そして先日、貴様いつまで女子でいるつもりだ問題を読み、微妙な年頃の女子とか女子会に感じる違和感を整理したうえで「明らかに男性の方が多いであろうイベント」にこじれた女子を持ち込む気にはなれず、ネーミングをいろいろと画策した結果「今更仮想化やろうぜ」的なアイデアを@interto さんからいただいたネーミングとなりました。

今は別のところでご活躍されているKさんリスペクトでVTC(Virtualization Technology Community)のニュアンスもちゃんと残しつつ。

と、いうことで、私の思いばかり先走りましたが、秋の夜長にすこしだけまじめな話を聞きに来ませんか?

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中