Mirage Clientインストール後にMirage Serverのアドレスを変更する方法(修正)

過去に、仮想デスクトップなうさんのサイトでMirage Clientインストール後にMirage Serverのアドレスを変更する方法というのを読んでいて、レジストリ変更やクライアントの再インストールが面倒だなと思っていたのですが。。。そこは製品が進化していたようです。

ミラージュクライアントを開いて、Ctrl+Alt+Sボタンを押します。

表示されるウィンドウでサーバー接続情報を修正することができます。

参考:Mirage Reviewer’s Guide

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中