VMware 徹底入門第4版の電子書籍がでました。

昨年の夏から秋にかけて携わった、VMware 徹底入門第4版の電子書籍版が出ました。

私が担当したのはHA/DRS/vMotionっていう基本機能について紹介しているところですが、自分自身も執筆しつつ章リーダーという謎ロールで他のメンバーとの調整やらレビューやらを泣きながら(っていうのは、タスクマネジメントが。。。ねってことで。)やっていたといところです。

vSphere 6 で大幅にアーキテクチャが変更となったFTのところは、検証してたチームメイトが執筆してたのですが、元ネタが優れててグローバルから英訳してくれっていう依頼が来たほどの内容です。

それだけ、詳しく書いてた資料がなかったってことだったりしますが。

大御所の先輩に「足し算間違ってるよ」っていう指摘からいただいたり。…ごめんなさい。Duncan/Frankの本で私が指摘したのに、自分が執筆するとなるとついまちがってしましました。

いろいろ苦労した本ですが、これは紙の方が使いやすいと思います。

辞書的にくったり付箋貼ったりして職場においておくのが一番かな。

 

この本について書いてはいますが、Amazonのアフィリエイトプログラム以外の収入は私にはありません。

なので、純粋にこの本をおすすめします。

今後Azure Stack等の配下にvSphere もおけるようになってきますので、vSphere も徹底入門しておいて損は無いと思いますよ。(ちょびっと上目線)

 

ちなみに、私も最終出社日に海外のエンジニアから「おまえのつくった資料の英語版ないの?」って問合せもらってちょっと嬉しかったです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中