【書評】留学しないで「英語の頭」をつくる方法

書評と言う名の読書感想文シリーズです。

こちらもまたいつ購入したのか覚えていない Kindle 内のデッドストック書籍でした。

私は外資系に勤務していますが、留学経験も無いし、英語とは常に奮闘中です。

新しい情報を入手するためには必要不可欠ですし、すべてが翻訳されるほどやさしくない。自力でなんとかするしか無いのです。

Reading と Listening はそれなりにわかる自負はあるのですが、話せない(話そうとすると文章や言い回しが出てこない)ってのが最大のネックで、日々練習をするようにしています。

内容は当たり前のことが書いてあって、読み終わってから「判ってるんだよ。その程度ならできる。その更に一歩先が必要なんだよ」って突っ込みたくなる内容でした。

実質1時間しないくらいでさらっと読める内容だったので、薄めの本かも知れません。

この手の書籍を読むよりは自由自在とか英文例を積極的に読んだほうがいいなと感じたのですが、目的が異なる用途なら学習法を得るための参考書としては面白い内容ではないかと思いました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中