高添さんはそこにいた。

2016/11/28 に、同じ部署の大先輩だった高添さんがエバンジェリストの看板を降ろして、新しい道へと歩き出すことになりました。

こういうお仕事していると、快く送り出すというのが転属や転職される方への流儀だったりするのですが、やはり寂しいものは寂しいので、少しくだらない思い出話をつらつらと書こうかなと思いました。

twitter だと、短文連続で誤解されそうな内容ですしね。

一番最初に、あたしが高添さんを見たのもやはり、10年くらい前の TechEd の会場のパシフィコ横浜だったと思います。当時すでにエバンジェリストとして活動され、 IT Pro 向けのセッションを多数ご担当されていらっしゃってて、あたしは当時、大きなホールでのセッションをいくつか受講して大興奮していたのをうろ覚えに覚えています。

正直、ブログ書いてない頃だったから、小娘だったあたしが当時どう思ってたのかという内容が残ってなくて悔しい…

10年くらい前には、IT Pro 道場という勉強会シリーズがあって、当時新宿にあったマイクロソフトのセミナールームに何度か足を運んでセミナーに参加しました。IT Pro 道場が Tech Fielders になってしばらくくらいまで通っていました。mstep というパートナー向けのセミナーでもセッションを受けたように記憶しています。

はじまりはそんな感じだったのですが、先方に認識してもらえるようになったのは、おそらく前職時代のMVPでvExpert というダブルタイトルを受賞されている三ツ木さんと小川さんがSCUGJ(System Center Users Group Japan)の勉強会でお話されるということで遊びに行ったことがきっかけだったように思います。

当時、VMware で完全にプライベートのボランティアとしてコミュニティエンゲージメントをしていた(現在でも恐らくそうですが、VMware の日本法人では vExpert のコミュニティ支援するようなロールの人はいません。)あたしにとって、中の人としてコミュニティに愛されるエバンジェリストという立場がすごくまぶしかったです。

いわゆる、有名人とその取り巻きとか、ファンクラブとかそういう関係じゃなくて、お互いが一人のエンジニアとしてリスペクトしあっていて、さらにいいもの(それは製品に対するフィードバックだったり、ビジネスだったりするのですが)を創り出していくという感じの関わりなんです。どんなタイミングであっても、社会人として丁寧すぎるくらい丁寧に相手と関わっている様とか、とても素直に尊敬できました。

人に合わせて態度が違う人とか、オンラインとオフラインで態度が違う人とかたくさん世の中にいますが、表裏なく常に丁寧な様子は間違いなくブレない態度でとても素敵でした。

もちろん、コミュニティだけではなく、パートナーさんやエンドユーザー様と一緒にビジネスクリエイトしうる立場でのエバンジェリストだったというところも尊敬の元にあります。

面白いことに、私やほかの vExpert がマイクロソフトに遊びに行ったのだから、お礼にと VMware の浜松町オフィスでネットワーク仮想化の討論勉強会を開催しました。NVGRE vs VXLAN っていう今聞いても新しい技術の話をMVPの後藤さんと現在はviptelaにいらっしゃる小松さん、当時Cisco で現在Brocadeにいらっしゃる中本さんという豪華メンバーで紹介しあって「何か質問ある?」状態でディスカッションを進めるという会で、一見競合同士が集まるという面白い試みでした。

その後、何度かコミュニティで顔を合わせる程度の状態が続き、いろいろあって、同僚になることができたのが今年の1月の出来事です。

それから、いろいろな局面でいろいろなことを教えてもらいました。

あたしは、現在まだ修行中の身ですが、自分のスタイルを確立する必要があるものの、まだまだできないことや失敗も多くてうまく結果を残せていないというのが、とても悔しかったりしています。

私は自分の製品カバレッジや仕事の範囲がとても広いので、修行のタイミングであっても、1テーマしか話さないわけじゃないから、毎回ゼロから準備してっていうのもあるんですけどね、、、それに、セッションだけに専念させてもらえる程甘やかされてもないので、複数の役割がある状態に常にある。(言い訳ですね。プロなんだから、それでもちゃんとやらなきゃいけない。

だから、尊敬する先輩で、相談相手で、そしてぐちゃぐちゃしてる思考の整理を手伝ってくれるそんな仲間の旅立ちがとても寂しいです。

とても印象的だったのは、Tech Summit の Keynote で高添さんが出てきたタイミングで会場の温度がワーッと少し盛り上がったことです。IT Pro にとっての確固たる地位というか信頼というか、そういうものを垣間見ることができました。

エバンジェリスズムとして考えていることは人それぞれ違いますし、それぞれの能力や伝え方も違うので、選ばれた道に対してどうこういうつもりはないし、祝福したいと思います。(寂しいけど。)

まだまだ教えてもらうことがたくさんあったりしますが、そこは別の部署に行っても同じ会社の人なのでこれからもお仕事の局面で本当に困ったら相談させてもらうつもりでいっぱいです。

 

長くなりましたが、「高添はここにいます2」の更新情報を簡単に得る方法を最後にご紹介します。(オチですね)

Microsoft Flow を使います。

こんな感じにRSSフィードにhttp://takazoe.hatenablog.com/rss をいれます。

任意のメールアドレスやタイトルを入れておきます。

私はtwitter にもツイートするように設定しておきました。

2016-11-29_07h34_57

ま、私のtwitter @michochannel で#mihobot タグをチェックするということもありですけどねw

ということで今後も先輩、よろしくお願いします。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中