レコーディングダイエットに役立つツール類を再考してみた


前回のエントリにも書いていますが、私はカーヴィであることを少しは気にしており健康的な感じでのウェイトコントロールをしたいと思っています。

かれこれ8年使い続けている、WiFi 体重計の Withings は気が付けば Nokia (というか Microsoft )の傘下に入っており最近では Bluetooth 対応や心拍数まで計測できるようになっていたりと時代の進化をいくつも感じています。なかなか困ることがひとつだけあって。体重は Withings で計測。運動は Runkeeper (Runtastic とか Nike + とかいろいろありますが、なんとなく asics 傘下になってもサービス内容が変わらない Runkeeper を使っています。)食事はあすけんダイエットとか Myfitness Pal (こちらも気づけば Under Armor 傘下になってます)や FiNC とかあるんですが、なかなかサービス連携で痒い所に手が届くものが無いのが悩みでした。

結論から言うと、Myfitness Pal が私にとっては最強のコネクタ(Withings, Runkeeper )をもっていて、食事管理までできるツールでした。

あすけんダイエットは食事管理が秀逸だったので、Withings からiOS のヘルスケアに体重連携を行いかつRunkeeper からヘルスケア連携しておけば、ヘルスケア連携を経て体重とアクティビティが記録できるなというところまで判明しています。

それでも、食事で重要視しているのはカロリーではなくプロテインとなるとどちらも目的にちょっとずれてはいますが、無いよりはましなので日々記録していきたいなと思いました。