【ぼくのなつやすみ2017】Eat, Pray, Work part.0

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

相変わらずいろんなものを拗らせてはいますが、外資系OLなあたしでも毎年なつやすみぐらいはとるもので。

ふと思い返すと去年のなつやすみは、運よく行けたオーランド出張の直前にお休みをもらって前乗りしてディズニーのテーマパークをはしごするとかいう、入社1年目にしてかなり浮かれた暴挙に出ていたなとか思いだした。

対して今年のなつやすみは、当初の予定では快適な条件で取得した航空券で、大好きな飛行機に乗ってOLからエンジニアへ、人間としての成長を高めるための旅に出るとか考えていたのだけど、そう簡単に思惑通りにコトが進むこともなかったが、ひょんなことからシアトル出張に行く機会をいただいたので、その直前にストップオーバーを付けて過ごすことにしました。

 

行先は、ハワイ。

浮かれた観光地そのものである。

拗らせた私はオアフだけでは物足りないと思い、ハワイ島2日、オアフ島2日という欲張り構成に出た。

 

実は、今回のハワイでのストップオーバーは実は復讐だったりする。

5月にシアトル出張に行く機会があったのだけど、NEXのトラブルにより3時間NEXに閉じ込められた結果、普段であれば成田から直行便で行けるシアトルに経由便で行くことになったのだ。

経由地は、3時間も遅れていれば選べるような良い場所ではなく、ホノルルである。

臨時で決まったトランジットに関して、ストップオーバーのような余裕のある時間などなく。イノウエになる直前のホノルル空港で浮かれた観光客を横目にまだ寒さの残るシアトルにむけた服装を恥じながら数時間過ごすというプレイに甘んじた。(まさに、光のお父さんにあるキャラが気候と違う服装をしていて恥ずかしい!を地で行く感じです。)

今回のストップオーバーはその復讐なのである。5月の時点で、いつか復讐を果たす。近いうちに果たして見せると誓ったそのチャンスが思っていたより早かったということなのである。更に言うと、出張目的は自分がメンターをしているチームが決勝に出るImagine Cupのアテンドだったので、カメラ機材完備で臨むつもりだったので観光をいれて機材の有効活用をするということはいいことに思えた。

そして貧乏性のあたしが懸念するのは宿泊費である。幸い、SPGがマリオットからの移行、グリーンチョイスのかさまし、Uber連携ボーナスなど諸々の小細工によりたまっていたので何泊分かを捻出することができた。

かくてあたしは数年ぶりに、浮かれた観光地でのバケーションを送ることとなった。

 

当然あたしのことだからスムーズに進むこともなく。バケーション直前に仕事で金沢に帰省する機会をいただいたところ、愛用中のOM-D EM5 mk2 のボディがまさかの故障をおこしてしまった。

新宿のオリンパスサービスステーションで、修理依頼を出した時点で出国まで1日もなく。あきらめるべきかと悩んでいたが、オリンパスさんの神対応により出国に間に合うように修理していただくことができた。(おかげでアイキャッチの画像撮れたよ!)

その時のサービスステーションの窓口の方のセリフ「早く修理するからといって手は抜きません。メーカー保証つけられるレベルで完璧な仕上げをします。」というのは紛れもなくものづくりをしているメーカーのプライドを垣間見た瞬間だった。

余談ですが、修理納期を信用していなかったわけではなくバックアップが必要と思ってPL8を購入してしまい、EM5mk2を買った店員さんとまったく同じ人にオリンパスさんの製品梱包の丁寧さを語られたのは楽しい余談である。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中