【書評】塩の街

書評という名の読書感想文シリーズです。この本は何度目かな。思い出せないほど繰り返し読んでいる気がするけど、有川浩の作品は早く電子化が望まれるなと思っている。

夏も終わりに近づいて、断捨離がてら古本屋に行って査定を待っている間になんだか読みたくなって読み始めたら終わらなくて結局買って帰って読み明かしたというものです。

自衛隊3部作の1作目の話で、突拍子もないSFラノベっていうのがぴったりなのかな。

読みやすい文体はこの時からで、映像化できるだろうなって思う内容である。

ほかの本も読んでくとわかってくるのだけど、有川浩の作品には年上で不器用な男性+年下で悩む女性ってカップルと、強めの(でも本当は弱い)女性+優しい男性ってカップルがよく登場するのだけど、本作品も例外じゃない。

思いが重いストーリーがいくつか重なってて、それでも主役のカップルは世界なんかどうでもいいと言ってのける一大恋愛をやってのけるのである。

そういうきゅんきゅんくるストーリーと、わきを固める強いサブキャラがなんともいい味を出してて読みやすくて好きな世界です。

 

それにしても、潜水艦乗りで独身な殿方。私なら待てます(っていうかべったりいないほうが嬉しいタイプ)のでぜひご連絡をお待ちしておりますw

 

よろしければ下のリンクからどうぞ。

塩の街 有川浩

広告

【ぼくのなつやすみ2017】Eat, Pray, Work part.3

今年の夏休みは終わった時から、Imagine Cup という学生大会のメンターとしてのお仕事が待っていました。私が担当した東工大のTITAMASチームはとても優秀で、実際あたしがどこまでお手伝いできたんだろうかっていう疑問を抱くほどです。

きれいな記事やレポートは取材されていたライターさんやオフィシャルのブログ等に書かれているので、私からは何も言うことがありませんが、今回の経験を通して忘れかけてた情熱とか、視野とか諸々あったなと思いました。

イベントの最中に、元マイクロソフトの古川さんのお宅にお邪魔して、鉄道模型を拝見させていただいたのもとてもいい思い出となっています。
2017 Seattle//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

これまで、どんな経験も無駄だったことがないなと思っていましたがこの夏の経験はさらに貴重なものとなり、私の糧になったと感じました。

 

 

【ぼくのなつやすみ2017】Eat, Pray, Work part.2

2017 Hawaii//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

さて。Part.2 では航空券について触れてみましたが、なつやすみは比較的お金を使いたくなかったのでホテルはポイント利用を一番最初に検討しました。ということで、バケーション4日間のうち前半2日はハワイ島をポイント利用で、残り2日はワイキキのホテルを利用しました。

ハワイ島を訪れたのは人生で2度目。

一度目は友人の結婚式に便乗して1週間過ごした際に、日帰りでキラウェア火山やウミガメのいるビーチを観光しました。

今回はのんびりと過ごしたかったのですが、2日っていうスケジュールはやはり短すぎてあわただしいものとなってしまいました。しかも、こちらのバケーション期間お構いなしのお仕事が降ってきたのもあり、かなりストレスフルな日々だった気もします。

それでも、海でマンタを見たり、マウナケア山頂で夕陽や満天の星を見たりすることで非日常を楽しむことができたと思います。
2017 Hawaii//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

でも、肝心のEatはハワイは物価だけがやたら高くておいしいものがない印象でした。パンケーキやエッグベネディクトってそもそもハワイの名物じゃないですから、後付けで有名になったものは観光客向けの高価なものばかりでいいものはないという印象。

それでも、Wholefoodsのバイキングを利用したりしてうまくご飯が安くおいしく食べられるそんな生活を送ってましたが、自炊が一番とか思う時点で最近の私の弱気具合が出てるなと思いました。

P7170032//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

定番ではあるけれど、コーヒー好きの私としては農場に行って焙煎体験をしたのもいい思い出となりました。

生豆が焙煎とともに膨らむさまと色の変更といい、これからコーヒーを飲むのがとても楽しみになる体験でした。

 

【ぼくのなつやすみ2017】Eat, Pray, Work part.1

前回記事を書いてから、気づけばかなり時間が経過していてなつやすみの詳細をもはや忘れそうになっているのだけど、あとで振り返って2017年はこうだったなという備忘録がてらちゃんとまとめておこうと思った。

まずは覚えている飛行機に関する話題。

今年の航空券は下記のとおりです。出張に自費追加で行ったのでデルタ航空になっています。

航空券的にはサイドトリップ付きの1枚扱いになっています。このため、離島往復でもデルタのマイルの積算対象になっています。(ボーナスマイル込みでトータル10,440マイルついていました。)
HNL-> KOA の往復はハワイアンエアラインが運航しているコードシェア便。ここが実はミソで、コナではデルタのステータスによる優遇を受けることはできませんでした。カウンターすら開いていない状況で、ハワイアンエアラインのカウンターでチェックインしました。

DELTA AIR LINES INC DL 576

NRT

HNL

DELTA AIR LINES INC DL 6856

HNL

KOA

DELTA AIR LINES INC DL 6834

KOA

HNL

DELTA AIR LINES INC DL 2218

HNL

SEA

DELTA AIR LINES INC DL 167

SEA

NRT

それから、後学のために書いておくとデルタ航空のアメックスゴールドによるステイタスはアメリカ国内線に乗る場合ラウンジ利用できません。

1人当たり50USDもしくは5000マイルで利用可能ということでした。

 

ホテルは、SPGのポイントリワードを利用したりしたのですが、デルタ側にも1862マイルほどついていました。デルタのマイルのたまり方が加速しているのですが、使うときのレートが見えていないので正直よくわかりません。

ハワイ島のレンタカーはハーツを利用しましたが、後で教えてもらったHarper が唯一ダートロードなマウナケア山頂でも保険が利くということでした。

 

【参考リンク】

Harper rent a car